校友会と3年生との(ふれあいの会を開こう)

IMGP4692IMGP4695      2月20日 校友会(高柳老人会)の皆さん30名が 高柳小学校3年生(4クラス120名)の児童たちと 交流の会を設けました!

従来は 児童のほうが近隣センターに出向いての交流でしたが  それですと3年生1クラスの生徒しか交流できませんでした

そんなこともあって 今年はぎゃくに校友会のメンバーが 学校に出向く事に致しました

老人は7名ずつの班に分かれ 4クラスにそれぞれ行っての交流でした

児童が用意したプログラムにそって 自己紹介・ソーラン節・リコーだ演奏・そして児童の作ったコマでのコマ遊び・・・

また最後には 質問タイムで 昔の話を聞く時間もありました

嬉しくて涙を流す老人の姿も見受けられ とても密度の濃い交流が出来たように思います

3年生の皆さんも 学校と言う日常のフイールドで リラックスした状態で お爺ちゃんお婆ちゃんを向かえ 年寄りに対する”いたわり”の気持ちで接してくれ 老人も他人の孫(他孫)の可愛さに 昔を思い出しているようでした!

この様な絆が 少子高齢化の不安を吹き飛ばす力となれば いいですね!!!

コメントは受け付けていません。