地域の高校で(子供の発達と保育)授業支援

IMG_2057IMG_2056IMG_205411月7日 沼南高柳高校の家庭科選択科目授業で

(子供の発達と保育)をテーマに 高校生と乳幼児のふれあい授業がおこなわれました

私達サロンにも参加者募集の依頼がありまして 隣の児童センターとも協力し 人員集めをいたしました

最近は乳幼児に対する虐待のニュースがよく報道されております

虐待を防止する為にも こうした高校生と乳幼児のふれあいの機会を 増やす体験は必要なのではと思います

この活動は9月より4回にわたって行われてきました

9月には(絵本の世界を楽しもう)  10月(体育館で運動会ごっこ)  11月(大きな大きな絵を描こう) (沼南ミニクリスマス会)と

ダンスに玉いれ シールにスタンプ 歌や手遊びなど 様々な工夫を凝らし 高校生と若い母親・乳幼児達・・・

楽しみながら 沢山の経験をし それぞれが学ぶことの多い時間を過ごしました

少子化が進み 一人っ子が多く 乳幼児と触れ合うチャンスが無い高校生が こうして沢山の若い母親や乳幼児とのふれあいを経験することで  将来の生き方を考えるきっかけになって欲しいと思います

沼南高柳高校のこうした地域と密着した試みは  時代の先端を行く素晴らしいありかただと思います

今後も地域と協働で 高校生達に明るい未来が開かれますように・・・

   

コメントは受け付けていません。