大学教授が地縁のたまご活動調査!

 

IMGP6073IMGP6072  

7月18日 敬愛大学経済学部教授が(コミュニティ茶論)の調査に来られました

今まで大学からの訪問は 教育学部 社会教育学部が主流でしたので 私たちも色々なお話ができると 楽しみにしておりました

2時間の話し合いでしたので (地縁のたまご)の全てを理解できなかったことと思いますが 私たちが活動を開始してから現在に至るまでの全てを お話することができました

それぞれの地域には それぞれの文化と状況の違いがあると思います

活動をするにあたっては その地域の状況の中で活動を進める必要があります

まずやってみて 多くの問題点を出し 少しずつ解決していくことだと思います

その過程を楽しみながら 達成する喜びも味わってほしく思います

私たち地縁のたまご活動も 完成に向け 一層の努力を続けていきたく思います

今後も教授との交流を深め より良い活動を続けたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。