(かたくり学級)の方々が 茶論見学!

IMGP5449IMGP5451IMGP5448

11月27日 柏市中央公民館が行っている高齢者教育事業の方々が (茶論)見学にこられました

見学者は 私たちと同年代で 地域交流を研究されている方々なので 私達の活動を 大変良く理解して頂くことが出来ました

高齢者が活動を起こし 地域で子供たちを育てるため 自分達もまた技術技能を磨き 加えて今までの経験を活用しながら 子供達に接する・・・・

この一連の流れを 大変良く理解して頂くことが出来たようです

茶論のメンバーも ”こんな楽しい交流は初めて!” と とても感激しておりました

また  来られた18名のメンバーと一緒に事業をしてみたい! とも申しておりました!

3日後には 皆様からの感想文も届きました!

私達の活動は 地域を限定した活動ではありません

ホームページの情報をご覧になり 是非参加していただければ 嬉しく思います!

地域活動の輪が 大きく大きく広がっていくことを 願って・・・・

 

押し花でカレンダーを作ろう

DSCN2278 DSCN2280DSCN2277                   11月26日 毎年11月になりますと行っております 恒例のカレンダー作りの教室です

ご指導くださいました濱田先生は ご自宅の庭で作った草花を 押し花にして A3サイズで美しくデザインしてくださいました

この中に 12ヶ月のカレンダーを配置し 各自思い思いの作品に仕上げていきます

新しい年 1年間 お部屋を飾ってくれる大切なカレンダーです!

皆さん真剣に制作に打ち込んでおりました!

終わった後は お互いに見せ合いながら 楽しいおしゃべりに花が咲きました!

新年を迎える準備が また一つ整いましたね!

(かにうちの森)秋季清掃・芋煮会 応援!

IMGP5444IMGP5441IMGP5447

11月25日 大津川をきれいにする会 の活動を 地域のボランテア団体が応援参加致しました

この会は ”大津川をきれいにし蛍を呼び戻す” 事を夢見て活動をしている団体で 地域ボランテアのリーダー格の団体でもあります

今回も 自然林の清掃 大津川の清掃 あわせて子供達と作った稲の収穫祭もかねて 

総勢150人参加の にぎやかな会となりました!

当日は子供達向けのイベントも沢山用意され・・・

チャレンジ綱渡り・・・森のお猿さん(木登り挑戦)・・・丸太でジャンケン・・・枯れ枝の焼き芋作り・・・

楽しいイベントが盛りだくさんでした!

収穫したお米や里芋で作った おにぎりや豚汁・・・全員で美味しくいただきました!

 

 

 

(やなぎっこ学習ランド)

理科大浮沈子2理科大浮沈子3理科大浮沈子1

★ 浮沈し作り

12月26日 2年生45名が参加し東京理科大生のご指導により  浮沈し作りに挑戦いたしました!

ペットボトル・魚型の醤油さし・ナットを使用して 小さな水族館作りです!

指導の中で 物の比重を理解させるために ピンポンだまやゴルフボールを水の中に入れてみる実験!

次に 魚型醤油さしにナットを付け 少し重くした状態・・・さらに醤油さしも水の中に入れて・・・水中でどのような動きをするか?など

子供達に様々な状況をを理解させてからの 水族館作りでした!

ペットボトルに色ずけをして水槽を作り 魚にもカラフルな色を塗り ・・・いざ水槽の中へ!!!

ボトルの中で 浮いたり沈んだりする魚達・・・ 子供達の笑顔が素敵でした!

 

 

(やなぎっこおもしろ学習ランド)

IMGP5555IMGP5541IMGP5538

★ フレミングの法則

11月25日 5年生40名が参加して フレミングの法則の授業を行いました

フレミングの法則は 中学生の授業となりますが 高柳小学校では この実験に挑戦です!

理科大生のメンバー数名に指導をお願いし 今日はこの授業をして頂くことになりました

フレミング 左手の法則は この原理を示しておりますが・・・

これを理解させるためには パワーポイント・図解・実験具等々・・・準備が大変だったようです

実験には 電池と磁石 銅線を使いますが・・・実験の中で 成型された銅線のコイルが 回転する様子には 皆目を丸くしておりました!

子供達には このような刺激が 必要なのかも知れませんね!

クリスマスツリー作り

IMGP5436IMGP5434IMGP5432 11月19日 他孫教室で クリスマスのツリー作りが行われました

当初 10名の大人で行う予定でしたが 希望者が多く 2回に分け20名参加の講習会となりました

ご指導くださいました阿部先生 布の選定や部品の準備等 事前の準備が大変だったことでしょう!

お蔭様で 写真のような立派なツリーが出来上がり 皆さん大満足!

思い思いの飾り付けをして 存在感のあるつりーとなりました

毎年この時期になりますと クリスマスツリー作り ・ 新年の干支作り ・ そして新年のカレンダー作り ・ 門松作りと 沢山の講習会が重なり大変忙しくなります

でもそれだけに 沢山の方々がサロンに集まり 交流の場が賑わいます!

高齢者が集い 物を作ったり教えたり・・・そしてお茶をしながら語り合ったり・・・

12月は1年の締めくくりの月・・・今年も賑わいの中で終わっていきます。

茶論 研修旅行に!

IMGP5412IMGP5409IMGP5424   11月17日 コミュ二ティ茶論 地縁の他孫教室 多世代交流型コミュ二ティで 日頃活動しているメンバー34名が参加して 研修旅行に行きました

行き先は山梨方面・・・好天に恵まれ富士山が紅葉の中で 素晴らしい姿を現し 感動的でした

メンバーの皆さんは 常に前向きで バスの中でも日頃の活動の問題点や改善点について話し合われたり 意義ある時間を過ごしておられました

バスは順調に進み あの辻が花織で有名な 久保田一竹美術館に到着 

重厚な重ね染めによる独創的なデザインの織物に 圧倒され 素晴らしい時間を過ごしました

その後 昼食は山梨名物の ”ほうとう鍋” に舌鼓を打ち・・・帰りには リニア見学センターに立ち寄ったり

盛りだくさんの楽しい旅となりました!

11月には 活動の制度改定の話しも出 皆さんの理解を得る事もでき

又1年 新たな気持ちで 地域の子供たちを育てる活動を進化させていきたくと思っております

いつもご協力 ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高柳小 (ぼくたち・わたしたちの高柳を守り隊)

IMGP5386IMGP5384IMGP5372   11月15日に行われました 高柳小4年生の地域活動に 多世代交流型コミュ二ティより10名の お爺ちゃん・お婆ちゃんが参加致しました

多世代の方に参加していただくに当たっては ”地域の歴史遺産について ” また ”過去に発生した事故について” 教えることで小学生に問題意識をもってもらう・・・

こんなことを目標に 人員を募りました 

児童たちには事前に 高齢者より地域の歴史や史跡についての説明があり 加えて交通事故の話では ルールを守ることの大切さや 危険を予知する能力の大切さ等について 話がありました

そして実際の地域探検では・・・お母さん達も一緒に 子供達を育てる気持ちで 細部にわたり危険を発見させながら一緒に考え解決策を考えるなど・・・

とても実りある学習ができました!

児童 保護者 学校 地域が一丸となって 協力体制が出来上がっていることを心強く思いました 

柏市まちづくり交流会で勉強!

IMGP5390IMGP5399IMGP5405   11月15日 柏市のアミューゼ柏において この交流会が行われました

ご指導くださいましたのは 東京大学高齢社会研究機構の特任教授 秋山弘子先生です

柏市で活動している6団体の代表の皆さんが参加し 活動内容を発表しあい柏市全体で まちづくりをしよう! という趣旨で集まりました

私達 多世代交流型コミュ二ティは代表・副代表の2名と 教室責任者1名 計3名のメンバーが 多くのノウハウを得ようと 意気込んで参加いたしました

4グループに別れ 成功例 問題点 努力点を まるで同じ団体のメンバーであるかのように 話し合うことができました!

こんな経験は初めてのこと 東大の指導の凄さを 肌で感じることが出来ました

そして会が終了する頃には 6団体がひとつにまとまった様に感じました

市からも約40名の職員の方々が参加し 討議の内容を調査する等 今までに無い活動でした!

この熱気を 柏市まちづくりの起爆剤にしたいものです!

 

 

高柳中学校2年生職場体験学習

DSCN3193IMGP5376IMGP5378   11月14・15日の2日間 2年生女子3名が 職場体験を行いました

事前に電話で 実習日・学習内容などを打ち合わせし 行っております

実習の現場となった ここコミュ二ティサロンは ボランテア活動の中心地であり 他の職業実習とは少し違いますが 

お相手が高齢者であり 普段とは違う対応をしなければならず 最初は少し戸惑ったようです

でも・・・すぐに慣れ 良い実習ができたようです

茶論活動の考え方や 活動内容について メンバーから詳しい説明を受け その趣旨を理解しすぐに行動に移し 良い経験になったことと思います

日頃この茶論がどういうところか 疑問にも思っていたようで

”地域が一丸となって 高齢者が他人の孫を育てる・・・みんながより住みやすい地域づくり・・・”

そんなことを実習の中で 理解してくださったようです!