やなぎっこ夏休みおもしろ学習ランドー(4)

DSCN2559DSCN2557DSCN2556

 

 

 

    8月23日 高柳小学校4年生 47名が参加して (音の実験)を行いました

指導して下さったのは 東京理科大の学生さん達でした

実験に使いましたのは 紙コップ・ストロー・モールです

最初に モールをヘビのように巻き 紙コップの底に乗せます そしてコップの側面に穴をあけ ストローを差し込んで 声を吹き込みます

すると モールのヘビは動き出しました!

さぁー! これからが指導のはじまりです!

なぜヘビは動いたのでしょう???   声を出したことでおこる コップの中の振動・・・4年生の皆さんは気づきました!

この振動を目で確かめることは出来ないのか?  ここでオシロスコープと言う 音の振動を目で見る機械を持ち出し 振動の波形を勉強いたしました

オシロスコープを使い 大きな声 小さな声 高い声 低い声等々  波形を確認できました!

次にはストローを使って 笛を作り 長い笛 短い笛で音をだし 音の性質を勉強いたしました

オシロスコープの波形を見ながら 大きい音小さい音の振れ幅や 高い音低い音の振動数なども調べました

どれも学校ではできないような 貴重な体験ができました!

夏休みならではの 良い勉強になったと思います!

コメントは受け付けていません。