高柳小学校ミシンボランテア

DSCN3161DSCN3156DSCN3155

9月25日 高柳小学校 家庭科授業の支援の開始です!

6年生120名を数回に分けて (地縁の他孫教室)のメンバーが ミシンボランテアとして指導にあたります

昨年5年生の時には エプロン作りに挑戦しましたが 今回はもう1段階アップ 複雑な作業を要するナップザック作りに挑戦です!

先生から設計図の説明を受けた後 ボランテア9名が 各グループを担当し 作り方やミシン指導にあたりました

昨年も同じような授業を受けていることもあり 子供たちもスムースに作業を進められたようです

多世代の先生方の指導方針は徹底しております!

(やり方は教えるが 絶対やってあげない!) です。

それぞれの児童が 難しい事を課題とし それを解決してゆく行動を大切にしております

今回 児童たちは昨年の経験を活かし 自信を持って作業に集中しておりました

自分の作ったものには愛着が生まれます

”体操服入れにしようかな~” ”本をいれようかな~” ”買い物の時に使おう!” 等々 夢はふくらみます

児童も (おばちゃん先生)の言うことを良く理解し 信頼関係も生まれています

他孫・・・他人の孫を育てる・・・そんな地域づくりのモデルケースともなっている活動です

 

コメントは受け付けていません。