茶論 研修旅行に!

IMGP5412IMGP5409IMGP5424   11月17日 コミュ二ティ茶論 地縁の他孫教室 多世代交流型コミュ二ティで 日頃活動しているメンバー34名が参加して 研修旅行に行きました

行き先は山梨方面・・・好天に恵まれ富士山が紅葉の中で 素晴らしい姿を現し 感動的でした

メンバーの皆さんは 常に前向きで バスの中でも日頃の活動の問題点や改善点について話し合われたり 意義ある時間を過ごしておられました

バスは順調に進み あの辻が花織で有名な 久保田一竹美術館に到着 

重厚な重ね染めによる独創的なデザインの織物に 圧倒され 素晴らしい時間を過ごしました

その後 昼食は山梨名物の ”ほうとう鍋” に舌鼓を打ち・・・帰りには リニア見学センターに立ち寄ったり

盛りだくさんの楽しい旅となりました!

11月には 活動の制度改定の話しも出 皆さんの理解を得る事もでき

又1年 新たな気持ちで 地域の子供たちを育てる活動を進化させていきたくと思っております

いつもご協力 ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高柳小 (ぼくたち・わたしたちの高柳を守り隊)

IMGP5386IMGP5384IMGP5372   11月15日に行われました 高柳小4年生の地域活動に 多世代交流型コミュ二ティより10名の お爺ちゃん・お婆ちゃんが参加致しました

多世代の方に参加していただくに当たっては ”地域の歴史遺産について ” また ”過去に発生した事故について” 教えることで小学生に問題意識をもってもらう・・・

こんなことを目標に 人員を募りました 

児童たちには事前に 高齢者より地域の歴史や史跡についての説明があり 加えて交通事故の話では ルールを守ることの大切さや 危険を予知する能力の大切さ等について 話がありました

そして実際の地域探検では・・・お母さん達も一緒に 子供達を育てる気持ちで 細部にわたり危険を発見させながら一緒に考え解決策を考えるなど・・・

とても実りある学習ができました!

児童 保護者 学校 地域が一丸となって 協力体制が出来上がっていることを心強く思いました 

地域の高校で(子供の発達と保育)授業支援

IMG_2057IMG_2056IMG_205411月7日 沼南高柳高校の家庭科選択科目授業で

(子供の発達と保育)をテーマに 高校生と乳幼児のふれあい授業がおこなわれました

私達サロンにも参加者募集の依頼がありまして 隣の児童センターとも協力し 人員集めをいたしました

最近は乳幼児に対する虐待のニュースがよく報道されております

虐待を防止する為にも こうした高校生と乳幼児のふれあいの機会を 増やす体験は必要なのではと思います

この活動は9月より4回にわたって行われてきました

9月には(絵本の世界を楽しもう)  10月(体育館で運動会ごっこ)  11月(大きな大きな絵を描こう) (沼南ミニクリスマス会)と

ダンスに玉いれ シールにスタンプ 歌や手遊びなど 様々な工夫を凝らし 高校生と若い母親・乳幼児達・・・

楽しみながら 沢山の経験をし それぞれが学ぶことの多い時間を過ごしました

少子化が進み 一人っ子が多く 乳幼児と触れ合うチャンスが無い高校生が こうして沢山の若い母親や乳幼児とのふれあいを経験することで  将来の生き方を考えるきっかけになって欲しいと思います

沼南高柳高校のこうした地域と密着した試みは  時代の先端を行く素晴らしいありかただと思います

今後も地域と協働で 高校生達に明るい未来が開かれますように・・・

   

介護予防講座

DSCN3173DSCN3175DSCN3172

(やさしい薬膳・漢方)

10月3日 10名の方々が集まり ファーコース薬局 堂川さん 他1名の専門家の指導を受けました

専門家の方から パワーポイントを使って 大変理解し易い説明があり 

準備してくださった資料と合わせ 大変役に立ったと 参加した皆さん大喜びでした

そもそも薬膳とは何か?  人間の身体は 健やかであろうとする力=自然治癒力=生命力・・・を持っており

それを高めることが出来 病気になりにくい身体作ること・・・それを養生と言い

養生を食事に取り入れたものを薬膳というそうです

毎日の生活の中で 私たちは 食事や運動や生活習慣を常に考え直しながら

より健全な身体を作っていく努力が 必要なんですね!

そんなことを考え直す 良い機会だったように思います

ハーモニカで歌おう!

IMGP5214IMGP5212IMGP5213   9月21日 ハーモニカコンサートが行われました

今回のグループは (アイドリーム でんでん) と言うグループです

このグループの大半の人は コミュ二テイ(茶論) の運営に協力して下さっている方々で 

毎年ここでコンサートを開いて下さいます

この日も参加した20名のお客様と一緒に 約20曲を ハーモニカに合わせ 合唱致しました

心に残るような 懐かしい歌ばかりで 昔通った歌声喫茶のような雰囲気でした!

今回 お客様の中に2名 他のハーモニカグループの方がおりまして

その方々にも演奏していただきました 2グループとも 素晴らしい演奏でした!

そして・・・演奏終了後には サロン名物の美味しいケーキとコーヒーで 楽しく談笑いたし

またの再開を約しました!

★ 特別情報・・・・・ハーモニカメンバーの内 3人の方は 茶論で毎月行われているお習字の先生として 小学生に習字を教えております

ボランテアとして とってもご多忙な日々を過ごされていらっしゃいますが 

ハーモニカも習字も楽しい!  と笑顔でした

そんな皆様に 感謝! 感謝! です。

 

東大キッズセミナー2018 (その3)

IMGP5146IMGP5147IMGP5130

(皮まで美味しい中国餃子)

8月28日 昨年大好評だった餃子作りに 今年も挑戦です!

中国留学生が先生となり 指導してくださいました

本場中国では 地方ごとに沢山の餃子の種類があるそうです

今回は にら・ねぎ・きくらげ・とうもろこしを具材にし 皮は自家製の手作り餃子に挑戦です!

まずは包丁を使って 材料をみじん切りに致します 

各テーブルに東大生2~3名と多世代の方が付きサポートいたしますが

参加した小学生は 男子も女子も スピードは別として 確実に作業をこなしておりました

特に 餃子の皮作りでは 小麦粉から練って 麺棒を上手に使って円くする作業が 難しかった様です

普段 日本の家庭では市販の皮を買ってきて使ってしまいますが こうして手作りする経験は小学生にとって驚きだったのではないでしょうか!

最後は 一番の楽しみだった 全員での試食タイム!

皆で 作るときの話などしながら 楽しく食べました

家に帰って 今度はお母さんと一緒に 作ってみるといいですね!

東大キッズセミナー2018 (その2)

IMGP5104IMGP5115

(転がるおもちゃ)

小学校低学年生を対象に 29名の参加で行われました

製作品は簡単なものでしたが・・・指導が目的でしたので 東大生9名 多世代から5名と多人数で とてもきめ細かい指導に当たることが出来ました

作ったものは 楕円形の車の中に ビー玉を入れ 面白い動きをする・・・そんな工作でした

それだけでは面白みがありませんので カラーペンを使いそれぞれ思い思いの絵を描きました!

これで とっても個性的な作品になりましたよ!

全員の作品がそろった所で スロープを作り ゴールまでの速さと 直進性の競争です!

しかも 優勝した小学生には 大きな作品がプレゼントされる・・・とあって

全員がもう夢中! 競技に大興奮でした!

大きな声を出し 感情をむき出しに声援する姿は とっても子供らしいなあ~と思いました

”家に帰ったら 何をスロープにしようかなー” と楽しそうに語り合っている姿が ほほえましく見えました

 

ハーモニカで歌おう!

IMGP4762IMGP4761IMGP4760    3月2日 コミュ二ティカフェ(茶論)で ハーモニカ演奏会が行われました

演奏者は (アイドリームでんでん) の7名の方々です

大変仲のよいグループで 演奏にもその雰囲気が滲み出ており 聴く人達を幸せな気持ちにしてくれました
メンバー中5名の方は サロンでも一緒に仕事をしてくれている 仲間だったようです

このハーモニカ演奏は評判が良く サロンでも要望が多かったようで この日も30名のお客さんが聴きに来て下さいました

演奏曲は18曲・・・全員で大合唱・・・青葉の笛の独奏では神秘的な旋律に 吸い込まれるような気持ちになり 大感激でした!

又その他にも 懐かしい歌・・・とんがり帽子の時計台やら

震災からの復興の歌等々・・・参加者も様々な思いを持って楽しみました

終了後には全員でお茶とお菓子をいただきました!

音楽っていいですね! 心をひとつにしてくれます!

またお会いしましょう!

 

 

校友会と3年生との(ふれあいの会を開こう)

IMGP4692IMGP4695      2月20日 校友会(高柳老人会)の皆さん30名が 高柳小学校3年生(4クラス120名)の児童たちと 交流の会を設けました!

従来は 児童のほうが近隣センターに出向いての交流でしたが  それですと3年生1クラスの生徒しか交流できませんでした

そんなこともあって 今年はぎゃくに校友会のメンバーが 学校に出向く事に致しました

老人は7名ずつの班に分かれ 4クラスにそれぞれ行っての交流でした

児童が用意したプログラムにそって 自己紹介・ソーラン節・リコーだ演奏・そして児童の作ったコマでのコマ遊び・・・

また最後には 質問タイムで 昔の話を聞く時間もありました

嬉しくて涙を流す老人の姿も見受けられ とても密度の濃い交流が出来たように思います

3年生の皆さんも 学校と言う日常のフイールドで リラックスした状態で お爺ちゃんお婆ちゃんを向かえ 年寄りに対する”いたわり”の気持ちで接してくれ 老人も他人の孫(他孫)の可愛さに 昔を思い出しているようでした!

この様な絆が 少子高齢化の不安を吹き飛ばす力となれば いいですね!!!

高柳駅自由通路完成記念式開催

IMGP4681IMGP4675   住民が長い間求めていた 高柳駅の近代化の第一歩として 東口と西口を結ぶ 自由通路が完成し 2月20日完成式典が行われました

高柳区がリーダーシップを取り 地域団体・学校・ボランテア団体の協力を得 柏市主催の式典 テープカットが行われました

その後 高柳小学校吹奏楽部による演奏が花を沿え ファンファーレを合図に 

市長・鉄道関係者・加えて特別参加してくれた小学校5・6年生260名 それに一般の人々が 自由通路を西口から東口に向けて渡り初めを行いました

小学生へのインタビューでは ”お爺ちゃんおばあちゃんが この通路の出来るのを待ちに待っていたので 完成したことをとても喜んでいるので 僕達も嬉しい!”と答えていたのが印象的でした! この駅を中心に更なる町の発展が楽しみですね!

式典の後には 地域カラー盛りだくさんのイベントが用意されておりました

テントを設置し 餅つきと雑煮 甘酒の無料提供・・・そして紅白の餅撒き・・・約1000名集まった参加者は 大興奮でした!!!

この駅を中心に 高柳もこれから益々発展してくれることでしょう!

ここに住む多くの住人の 夢と希望がひとつになって 盛り上がったような1日でした