我孫子特別支援学校 クッキー販売!

IMGP4370

 

 

 

 

   

もうだいぶ長いお付き合いになりますが 我孫子特別支援学校の生徒さんたちによる クッキーの販売を サロンで毎月のように行っております!

これは 県立我孫子特別支援学校 清新分校フードデザインコースの皆さんで

最近はクッキーの種類も20種類と盛りだくさんで 安くて美味しいと お客さんの評判もよく

この日を楽しみにして 来てくださる方も多くなっております

学生さんたちは サロンに来ますと 種類別にクッキーを納入し PRのためにのぼり旗を立て 近隣センターや児童センター また道行く人にも語りかけ 自分達のクッキーの宣伝に勤めます

また 店内では接客し お金の計算 おつり渡し・・・と 一連の行動をとうして勉強を行っております

全員の とても真面目な行動が お客様の好感を得 ファンも増えているようです!

こうした体験が 将来実社会に出た時に 役立ってくれることを切に願っております

ちなみに 12月以降の 販売予定は

  12月13日 (水) 10時半~12時

  2月8日 (水)  ・  3月14日 (水)  各10時半~12時  です

皆さんのお越しをお待ちしております!

 

 

    

(地縁の他孫)を 企業が見学!

IMGP4374

10月11日 株式会社アミ- の社長と社員  ウエルシアの社員2名 計 4名の方々が見学に来られました!

(地縁の他孫)活動を見学し 幼児とその親の活動の幅を広げる目的でした

ウエルシアは 店内にサロンを作る計画を実施中です!

どの様に活用されるかはわかりませんが・・・

私どもからは 活動の理念 活動開始時の地域状況 

そしてまた 活動を展開する上での考え方等々 現在実施している活動の内容について サロンの壁紙情報を元に お話いたしました

企業の方の 大きな熱意を感じましたので 当方もサロンメンバーはじめ 他孫教室の担当者も交え 大変話が盛り上がりました!

そして私どもの活動が お役に立てるなら 協力させて頂くことを お伝えいたしました

色々な角度から 皆さんの活動により 地域が活性化し より住みよくなることを願って・・・・・

 

 

第27回 高柳祭り開催

まつり3まつり1まつり2

 

 

 

    (多世代交流型コミュニティ実行委員会) 最大のイベントが 7月29・30の両日 実施されました

この祭りは 地域住民の (絆) を強くするための大イベントです!

2日間で約7000人の参加があり 近隣住民が交流し 地域力を強くしております

毎年 4月になると計画を始め 4ヶ月をかけさらに詳細な計画を練り 祭り当日には参加者全員が強い絆で結ばれます!

祭り実行に当たりましては いくつもの地域団体が協力しあいます 

それに加え 中学生・高校生・大学生が準備段階から参加し それぞれの役割を果たします

また地域ボランテァ団体は 16のブースに分かれ 祭り客をもてなし 利益を上げます

そしてその利益を 地域の子供達に還元する・・・そんな活動となっております

このように 高柳全体が一丸となって 祭りを盛り上げ 地域づくりに努力しながら27年継続してまいりました

会場は高柳小学校のグランドをお借りして行いますが 教育委員会も全面的に支援して下さっております

祭りに携わった私達全員も 祭り終了後は 会場は勿論の事 学校周辺に至るまで きれいに清掃し 借りた時以上にきれいにすることをモットーに 皆で大掃除をいたします

また 祭り2日目の最後には 高価な商品を準備した (祭りくじ) の当選発表があります!

当選番号が発表される毎に 大歓声!!

年に1度の運だめし!  ・・・・  楽しかった祭りも終わり・・・・ また来年お会いしましょう!

 

やなぎっこ夏休みおもしろランドー(6)

DSCN2569DSCN2575DSCN2572 

 

 

 

    6年生27名参加で (プログラミングを生かした授業) です

近年 小学校でもプログラミングの授業が行われておりますので 昨年よりこの授業を取り入れております

東京理科大大学院生による指導の下 大学生のアシスタントが加わり とても細かく丁寧な指導をしていただきました

講義は 「プログラミングとは」 から始まり (自分の思いどうりに動くように コンピューターに指示を与える事)

次に 「アルゴリズムとは」  (目標を効率よく達成するための決まった手順)

6年生は全て理解しておりました

各班1台のロボットを使い 決められた仕事を行うため グループごとに渡されたコンピューターで  指示をだし進めていきます

6年生の理解度は素晴らしく 短時間ですべての問題をクリアし 計画されたステップを完了致しました

指令の例・・・コース1 パワーを10に設定→1秒間に5センチ進む距離50センチメーター→設定秒数…秒か

こんな設問が7つ準備され 苦戦しておりました

全部できると パワーを変える! 音を出す改善! 表示を出す事 など46分間ではたいへんでしたが

指導者のレベルが高く 指導方法も良く 全てクリアされました

小学校の先生も見学にいらっしゃいましたが 今後のプログラミングの教育にも 生かされれば・・・と期待しております!

皆様本当にご苦労様でした! ありがとうございました!

高小 (ありがとう集会) に参加!

123

 

 

 

     3月3日 高柳小学校で (ありがとう集会)が開催されました

毎年行われている行事です

地域の方々が 学校への支援を行っている活動に対して 全校児童が (ありがとう )の気持ちを  言葉と感謝状で表し ねぎらって下さいました

参加した地域の人は・・・読み聞かせ ・ 交通安全推進隊 ・ ボランテァ団体(みんな集まれ柳の木) ・ 3年生ステップアップアドバイザー ・ 学校の清掃を行ってくれる我孫子特別支援学校の生徒さん その他でした

子供達のお礼の言葉や感謝状には 出席者全員が感激し また新学期からも頑張ろう! の想いを新たに致しました

この ありがとう集会でのような 児童と支援者との直接な顔合わせが ハートとハートが繋がっている事を体感でき

今後の活動にも結び付いていく原動力になることを 実感できました

学校と地域  児童達の健やかな成長の為に これからも宜しくお願い致します!

沼南高柳高校で地域の大先輩が大活躍!

IMGP3759IMGP3765IMGP3763

 

 

 

   沼南高柳高校1年生の家庭科総合授業で (将来の生活設計学習)が行われました

今後の人生をより豊かなものにするため この地域に住む 知識と経験豊かな高齢者から 経験談や前向きな話を聴こう と言う試みです!

この高校を愛するメンバー22名が協力して 240名ほどの1年生の質問に 丁寧に自分たちの経験談を披露いたしました

このイベントは 少し前にさかのぼりますが 1月の26・27・31日の3日間行われました

10名のグループに分かれた学生に 1名の大先輩が対応し 高校生の生活指導や 自分が高校生の時に経験した良い事・悪い事などを伝え その時代に考えたこと 行ったことが 将来の自分にどのように影響を与えるかなど・・・そんな話をすることで 若い皆さんの将来設計に役立ててもらいたい

そんな思いのつまった話し合いとなりました

高校生からの質問のなかには ”人生の3大イベントは なんですか?” ”高校時代の勉強の仕方は?”  ”進路決定の考え方は?” 等々

あっという間の45分間でした!

先輩たちも 若者に多くを伝えたかったようです! 

高校生たちが 早く将来の方向を決め それを達成するために何を為すべきか 課題を見つけ 集中すること・・・

それこそが将来のライフスタイルを決める道だ・・・(とは言え先輩たちも 若い時には さんざん迷ったものですよね!)

ともあれ 貴重な時間だったように思います

高柳小・高柳西小(ふれあい餅つき)

IMGP3675IMGP3684IMGP3685

 

 

 

 

 

   1月17日 第12回 (ふれあい餅つき大会) が高柳小学校体育館・  25日 高柳西小学校体育館で 行われました

参加したのは高小1年生・6年生合わせて276名 ・ 西小は2年生60名でした

6年生は 前日からもち米を洗ったり 器具の準備をしたり会場のセッテイングをしたり 本番の為の準備を致しました

そして当日には 1年生をエスコート 餅つきを指導しておりました

そんな頼もしい6年生の姿に 参加した保護者も大感激でした!

この餅つき大会 地域のボランテァ (みんな集まれ柳の木) の皆さんが 前日の準備から当日早朝からの準備 と 全面的に協力して下さり 毎年実施されております

今年はノロウイルスの流行で 餅つきを止めた学校が多いと聞きましたが この地域では衛生管理の専門家の指導を受け 万全の体制を作り実施できました

地域が感激しましたのは 先生方が当日 早朝より出勤して下さり お湯を沸かし器具を運び 準備を整えて下さったことです

このような学校と地域の関係こそが 地域の明るい未来に通じる姿ではないでしょうか

両校の児童とも 寒さにも負けず 大変元気で おいしいお餅をお腹いっぱい食べました!

柳の木の皆様 ありがとうございました

 

 

 

  

門松作り

DSCN2337DSCN2340 - コピーDSCN2343

 

 

 

     12月25日 大人14名 子供4名の参加で ミニ門松作りを行いました

リーダーの今野さんは 現役の銀行員で ご多忙の中 材料の竹取り 事前の加工 備品の準備等々 

地域の活動グループのメンバーを動員して 行ってくださいました

今年は 去年よりさらにバージョンアップした 作品を考えて下さり 参加者は大満足でした!

このように (まち作りセミナー)は 地域の活動団体が協力しながら 

より良いものを提供し続けております

今回の門松は最高の出来栄えでした!

門松は 神様が幸せを届けるときの目印・・・という言い伝えがあるそうです

来年は もっと多くの方々に参加して頂き 皆さん 幸せになって欲しいですね~!!

 

 

 

サンタクロースが保育園で・・・

IMGP3614IMGP3620IMGP3623

 

 

 

   12月23日 土南部保育園に サンタクロースが・・・今年も良い子達に プレゼントを渡すための訪問でした!

子供達に夢を運ぶこの行事 子供達の喜ぶ姿が忘れられず 毎年参加しております

土南部保育園からの依頼を受け 多世代交流型コミュニティからの参加です

子供達からは 本当のサンタクロースと思い込み 沢山の質問攻めにあいました

”サンタさんは どこから来たの”  ”トナカイとソリは 何処にいるの?”  ”どうやって日本に来たの?” 等々

答えるのが大変な内容の質問ばかりでした!

サンタさんは 毎年 この園児たちと会えるのを 楽しみにしていますよ~~!

コミュニティカフェ研修旅行

IMGP3461IMGP3486IMGP3485

 

 

 

 

   11月25日 毎年この時期に行っております研修旅行に出かけました

前日は 関東で54年ぶりと言う 雪が降り とても寒い1日となりましたが・・・

この日は朝から快晴 参加者は男女35名 日頃サロンで無償のボランテァとして 活躍して下さっている方々です

全員高齢者であり 自分の持てる知識と経験を生かし 活動することによって自分もまた生きがいを作りだして 元気に活躍している皆さんです

行き先は 茨城県の竜神大吊橋と袋田の滝です

綺麗に染まった紅葉が 昨日の雪をかぶって・・・なんとも美しい景色

自然の神秘を堪能し ”自分たちの頑張りが 神様に通じたのかも ?” と

そんな声も聞こえてきました

帰りのバスの中でも これからもまた皆で頑張って サロンをもりあげていきましょう・・・と誓い合って 研修を終えました

こういう方々の支えがあって サロンが成り立っていることを 深く心に銘じ 

素晴らしいメンバーに感謝! 感謝! でした!

 

 

 

   

 

 

   1