テッシュカバーとミニハタキ作り

DSCN3142IMGP5168DSCN3143

9月3日 午前午後にわけ 大人向けの講習を行いました

作ったのは 豪華なティシュカバーでした

家の中で遣っても見栄えのするものを・・・と布選びや飾りにも気を使って 豪華な作品を作りました

子供達に教える際には 贅沢なので考えなくては・・・と 指導検討も怠りません!

又同時にミニハタキも作りましたが・・・こちらもパソコンのキーボードの掃除や 机の掃除 また車の中の掃除等に使えそう

実用的でいいものが出来ました

参加者は7名 材料費はちょっと高めではありましたが それだけに良いものが出来 皆満足そうでした

毎回新たなものにチャレンジし 子供たちへの指導を考えながらの講習でした

2学期には 高柳小学校で ミシンボランテアに出向くことを考え その準備予行練習もかねての事でした!

東大キッズセミナー2018 (その4)

IMGP5163IMGP5161IMGP5166

8月28日 東大 堀本暁洋先生のご指導で 近隣の竹を使って楽器 笛2種類を作りました

参加者はとても多く 小学生26名でした

このセミナーで作った楽器は 毎年地域の(ふるきょう祭り)の 屋外ステージで 演奏することになっております

竹の加工は 刃物を使いますので 怪我には十分に注意する必要があります

各作業工程には それぞれ担当者が付き 作業を進めることと致しました

部品を加工し 音を出す位置を決め接着する・・・こんな作業をし 最後に正しい音が出るか 確認です!

今回のこの作業・・・色々な検討事項がみつかりました

危険な刃物を安全に使わせる工夫は?  接着を早く確実に出来る方法は? 等々

次回までに検討し 再度この企画を完成させたいものです1

危ないものを子供達から遠う避けるだけではなく 経験させ使わせる工夫も必要ではないかと考えます。

 

東大キッズセミナー2018 (その3)

IMGP5146IMGP5147IMGP5130

(皮まで美味しい中国餃子)

8月28日 昨年大好評だった餃子作りに 今年も挑戦です!

中国留学生が先生となり 指導してくださいました

本場中国では 地方ごとに沢山の餃子の種類があるそうです

今回は にら・ねぎ・きくらげ・とうもろこしを具材にし 皮は自家製の手作り餃子に挑戦です!

まずは包丁を使って 材料をみじん切りに致します 

各テーブルに東大生2~3名と多世代の方が付きサポートいたしますが

参加した小学生は 男子も女子も スピードは別として 確実に作業をこなしておりました

特に 餃子の皮作りでは 小麦粉から練って 麺棒を上手に使って円くする作業が 難しかった様です

普段 日本の家庭では市販の皮を買ってきて使ってしまいますが こうして手作りする経験は小学生にとって驚きだったのではないでしょうか!

最後は 一番の楽しみだった 全員での試食タイム!

皆で 作るときの話などしながら 楽しく食べました

家に帰って 今度はお母さんと一緒に 作ってみるといいですね!

東大キッズセミナー2018 (その2)

IMGP5104IMGP5115

(転がるおもちゃ)

小学校低学年生を対象に 29名の参加で行われました

製作品は簡単なものでしたが・・・指導が目的でしたので 東大生9名 多世代から5名と多人数で とてもきめ細かい指導に当たることが出来ました

作ったものは 楕円形の車の中に ビー玉を入れ 面白い動きをする・・・そんな工作でした

それだけでは面白みがありませんので カラーペンを使いそれぞれ思い思いの絵を描きました!

これで とっても個性的な作品になりましたよ!

全員の作品がそろった所で スロープを作り ゴールまでの速さと 直進性の競争です!

しかも 優勝した小学生には 大きな作品がプレゼントされる・・・とあって

全員がもう夢中! 競技に大興奮でした!

大きな声を出し 感情をむき出しに声援する姿は とっても子供らしいなあ~と思いました

”家に帰ったら 何をスロープにしようかなー” と楽しそうに語り合っている姿が ほほえましく見えました

 

東大キッズセミナー2018・・・その1

IMGP5094IMGP5084IMGP5088

(不思議なのぞき絵づくり)

8月27日 東大の学生 楊映雪さんの担当で行われました

地域の3小学校から 29名の参加でした

大変難しい工作にチャレンジ! でしたが 指導方法はさすが東大!

まず 現在のアニメーションの歴史を 映像で説明し その後変化のある絵でパラパラと絵を動かし その動きをみせてくれました

そのあと のぞき絵づくりの始まりです!

あらかじめ準備された絵に 参加者が思い思いの色を付けていきます

今回は穴から出たモグラが また穴に戻る図柄でした

厚紙に印刷された設計図に従って カッターとハサミで加工し 先に作った絵から順番に貼り付けていきます

光を当てながら回転すると・・・アラ不思議!  モグラが穴から出たり入ったり!!!

不思議なのぞき絵の出来上がり~! 

小学生には高度で精度を要する工作ではありましたが・・・皆大変良くできておりました

この地域の児童たちは 毎年キッズセミナーに参加していることもあり 難しい工作にもチャレンジできたのかな? とも思います

ご指導くださいました東大生と 多世代の方々 皆様本当にご苦労様でした!

指導者と 楽しげに語り合いながら工作をしていた 子供達の姿が印象的でした!

夏休みバス遠足

IMG_1235IMG_4671IMG_1187

毎年夏休みになると 先端技術を勉強する目的で バス遠足を行っております

今年度は東京千代田区北の丸の(科学技術館)に見学に行きました

地域の3小学校・3年生以上の児童 約100名の参加でした

子供達の好奇心は旺盛で ジャンルに分かれたブースで 各装置の体験に夢中でした!

なかなか難しく 原理は理解できなくとも 実体験によって多くの経験をすることにより 心に残ったことが多かったようです

学校での勉強の中で こうした経験がどこかでふっとヒントになり 生かされていくのではないでしょうか

帰りには全員が感想を話してくれましたが・・・

(難しかったが 面白かった)

(学校で話を聞いたが 体験できて良く理解できた) (勉強になりました)・・・と。

早くも来年への要望まで出てきました!

今回は台風13号の直撃で 空模様も気になる所でしたが・・・雨に濡れることも無く 楽しく行ってこられましたこと

全員大満足でした!

迎えに出られました保護者の方々に 感謝しております

 

高柳夏祭

まつり3まつり2まつり1

毎年行われております(高柳祭) です!

今年は台風12号の直撃で 1週間延期となりました

これは28年の高柳祭の歴史の中で 初めてのことでした!

祭の為に 数ヶ月前から準備されていた 備品・人員の確保が 延期されることによっておこる 様々な事態に混乱いたしました!

しかし日頃から培われております地域の団結力 地域力によって 無事 行うことが出来ました!

地域の中学・高校 ボランテア団体の支援 加えて地域住民 地域役員の支援等々・・・

沢山の人に支えられ作り上げられた(高柳祭)が 出来ましたことに 感謝しております

祭では 地域のボランテア団体がテントを張り 色々なものを販売いたします

祭参加者はテントから 食べ物・飲み物・玩具・ゲーム等 様々なものを買って楽しみます

そしてボランテアの売り上げ利益の一部は 地域の子供たちに還元される仕組みになっております

この様に 多くの人が集い楽しみ 協力し合って祭を行い しかもそこから出た利益が子供達の育成に使われる・・・

ここに日本一の仕組みが確立されていると考えます

今年度は4000人と 参加者は例年より少なめでしたが 地域を思う人々の想いは一層強まったと感じております

関係者一同 喜んでおります!

 

 

三味線で(お笑い講座)

IMG_1113IMG_1097IMG_1100

7月25日 毎月1回色々なテーマで行われております(介護予防講座) が開かれました

今回は この地域でも一番人気の高いグループの方々に 特別に出演していただいて・・・・

”腹の底から 大声で笑いながら 体内の病気の元を吐き出してしまおう!” と言う企画でした!

参加者は10名程でしたが・・・参加者にもそれぞれ色々な役割を担ってもらいながらの講座でしたので

全員参加の雰囲気の中 皆 全身を使って腹の底から笑い 会場内は熱気で盛り上がっておりました!

確かに 病気が逃げて行ったような気持ちになりました!

身体を動かし 声を出す・・・なかなか歳をとると そんなことが出来にくくなってきます

この体験は (最高の介護予防) になったような気が致します

参加者から 毎年1度は実施してください! との要望がありました

講師の先生 ありがとうございました

 

可愛いペアうさぎ作り

DSCN2984DSCN2981DSCN2980

7月6日 ベテラン高齢者集団(手工芸の指導者達) が集まり 自主研究も含めた制作です!

いつものことですが、、、技術的に難しい課題については 児童に教える方法や 指導の仕方等について 皆で話し合いが行われ 充実した研究が行われております

今回のテーマも ウサギはみな同じ形ですが それぞれ工夫した飾り付けによって 個性を出すことが出来ます!

子供達にも それぞれの工夫と個性を引き出す指導が 必要になってくる訳です!

このグループの方々は 小学校のミシンボランテアにも参加して下さり 毎年5・6年生の指導にも当たっております

1枚の布が 見る見るうちに可愛いウサギになっていくのは、、、技術の高さあっての魔法のようなもの

今後もボランテアを通し 子供達に良い経験をさせてあげて欲しいと願っております!

七夕飾りつくり

DSCN2957DSCN2963DSCN2960

6月24日 毎年この時期になりますと サロンでは七夕飾りを作ります!

近隣の小学校には 低学年の教室に 大きな竹を持って行き クラス全員で七夕飾りを作って楽しんでもらっております

ですので、、、地縁の他孫教室では 入学前児童を対象に この行事を行っております

今年も お父さんやお母さんと一緒に 幼稚園生が参加してくださいました

短冊に 子供の成長や 将来の夢等を書き 家族の幸せをみんなで祈りました!

古くから伝わる 日本の良き風習や行事が 子供達に受け継がれていくといいですね!