ミシンボランテア応援!

IMGP4330IMGP4331

 

 

 

   高柳小5年生の 家庭科授業でエプロン作りが行われます

その授業はミシンを使ってのエプロン作りです!

初めてミシンを使う子供もいるため 学校からの依頼で 多世代からもミシンボランテア11名を派遣いたしました

PTAの協力も得 各クラス毎に8名編成となります

糸通しの指導から始まり 直線縫い 曲線縫い そしてエプロン制作に入ります

使われるミシンは同一機種ではなく 混合機種ですので ボランテアの方々の指導も大変です!

特に特殊機種を使う場面では 苦労があったようですが・・・ぎゃくに勉強になったとの声もきかれました

今回は エプロンの本縫いが完成したグループと そうでないグループの差が出来てしまったようですが

来年はより完璧な指導が出来るよう 十分な打ち合わせを行いたいと思いました

ミシンに自信のあるおばあちゃん達のご参加 ぜひ期待しております!

高柳小総合学習を応援!

IMGP4346IMGP4349

IMGP4377

 

 

 

 

 

高柳小学校4年生 約100名による (ぼくたちわたしたち 高柳守り隊!) と言う企画に 

是非支援して欲しい と言う依頼がありまして 多世代から8名の応援を行いました

子供達と一緒に街を探検し 子供達が感じる危険・大人たちが感じる危険箇所を記録したり 知ってもらいたい史跡・特色ある地名等々 この町の情報をより多く知ってもらおう と言う活動です!

探検は8組に分け 先生・PTA・地域の方がそれぞれの班に分かれ 4年生と行動を共にいたしました

危険な場所 安全な場所 また何故そんな状況になってしまったのか 将来どの様にすれば良いのかまで考えながらの活動でした

この結果を持ち寄り 4年生全体でマップを完成させ ”高小祭り” の日に 全校生徒の前で発表することになっています

4年生の真剣な街づくりに対する提案を 無駄にしないよう

地縁の他孫でも 出来ることをしていきたいものと考えております

 

高柳小学校 校内研究会に参加

KIMG1002KIMG1003

 

 

 

   10月29日 高柳小学校で行われた 道徳教育公開授業に 学校評議委員として参加いたしました

当校は道徳教育推進校に指定されており 公開授業を行ったわけです

研究会の目的は 〔意欲的に学び 豊かに表現する子供の育成〕 です!

45分間の (車椅子の少年)の授業で 先生から提示された課題に 6年生が個々に意見を交わしながら 結論を作り上げていく と言う構成でした

教育の場に 他校の先生に混じり 地域の人間が授業内容を見学し 意見も求められると言う経験は とても貴重なものでした

当校では 他にも4年生の安全マップ作り授業に 地域の高齢者が参加したりと

学校と地域の交流が 多くなってきております

将来の (コミュ二ティ スクール) への展開が期待されます

今後の 良い関係の交流拡大に期待しております!

 

ストラップ作り

IMGP43766FE4603E-4F98-47B6-8319-39B8CB36A484

 

 

 

   小さな子供でも作れる 簡単なストラップ作りを行いました

参加したのは 児童5名 (小学校低学年・幼児) でした

ご指導くださいましたのは 地縁の他孫教室の ベテラン先生6名で 全員に丁寧な指導をしてくださいました

このストラップ作りには もう一つ目的がありました!

それは11月に行われる予定の” 高小祭り” で 小学生の希望者に このストラップを作ってもらう と言う目的でした

今回はその試作・指導計画も兼ねての講習でもありました

毎年行われる ”高小祭り”では 多世代交流型コミュ二ティも色々な形で いつも参加し 子供達との交流を楽しんでおります

色とりどりの可愛いストラップは きっと 子供達に喜ばれることでしょう!

楽しみですね~!

 

 

高柳児童センター 垣根剪定

IMGP3880 

 

 

 

   毎年行っている 児童センター周りの垣根の剪定ですが・・・

日ごろ場所をお借りして お世話になっている所ですので いつも綺麗にしておかなければなりません

気持ちはいつも前向きなのですが ここにも高齢化の波が押し寄せ 人数不足時間不足のため なかなか思うようにはかどりません!

この日も予定の半分しか作業は進みませんでした

今年中には 何とか綺麗にしたいと思っております

今後この様な問題がなくなるように・・・毎年スムーズに剪定が出来る様に・・・

児童センターとも話し合いながら 仕組みを考えていく必要がありそうです!

 

新企画 (わがまち歴史探検)

IMGP4388IMGP4391IMGP4392

 

 

 

    ”私達が住んでいる地域の歴史を探し その歴史を後世に伝えよう!”

こんな趣旨で 新企画 歴史探検の旅が始まりました

主催は 多世代交流型コミュ二ティ実行委員会

協力  風早南部地域ふるさと協議会 ・ 柏市中央公民館 ・ 柏市地域支援課 です。

10月25日 第1回目 申し込みは32名でしたが 雨模様のため20名の参加となりました

高柳近隣センターを出発 → 富士塚・庚申様 → 杉村楚人冠別荘 → 中島込遺跡跡碑 → 稲荷峠 → 愛宕神社 → コミュ二ティサロン 

以上のようなルートで 約2時間のコースでした

説明は 地域の歴史好きの人が行い 地域の高齢者の話を伝えながら 面白く説明して下さり 楽しい歴史探検となりました

今回 杉村楚人冠別荘では 昔のままの別荘内部を見学させてもらい 貴重な話を聞くことが出来ました

この企画は 今後も続けられ 地域全体を探検し 子供達に歴史を伝えるため ”地域歴史カルタ” を作ろうと考えております

これからも多くの方に呼びかけ 沢山の方々に参加していただきたいと 願っております

どなたでも参加できますので 是非皆さんの参加をお待ちしております!

 

我孫子特別支援学校 クッキー販売!

IMGP4370

 

 

 

 

   

もうだいぶ長いお付き合いになりますが 我孫子特別支援学校の生徒さんたちによる クッキーの販売を サロンで毎月のように行っております!

これは 県立我孫子特別支援学校 清新分校フードデザインコースの皆さんで

最近はクッキーの種類も20種類と盛りだくさんで 安くて美味しいと お客さんの評判もよく

この日を楽しみにして 来てくださる方も多くなっております

学生さんたちは サロンに来ますと 種類別にクッキーを納入し PRのためにのぼり旗を立て 近隣センターや児童センター また道行く人にも語りかけ 自分達のクッキーの宣伝に勤めます

また 店内では接客し お金の計算 おつり渡し・・・と 一連の行動をとうして勉強を行っております

全員の とても真面目な行動が お客様の好感を得 ファンも増えているようです!

こうした体験が 将来実社会に出た時に 役立ってくれることを切に願っております

ちなみに 12月以降の 販売予定は

  12月13日 (水) 10時半~12時

  2月8日 (水)  ・  3月14日 (水)  各10時半~12時  です

皆さんのお越しをお待ちしております!

 

 

    

(地縁の他孫)を 企業が見学!

IMGP4374

10月11日 株式会社アミ- の社長と社員  ウエルシアの社員2名 計 4名の方々が見学に来られました!

(地縁の他孫)活動を見学し 幼児とその親の活動の幅を広げる目的でした

ウエルシアは 店内にサロンを作る計画を実施中です!

どの様に活用されるかはわかりませんが・・・

私どもからは 活動の理念 活動開始時の地域状況 

そしてまた 活動を展開する上での考え方等々 現在実施している活動の内容について サロンの壁紙情報を元に お話いたしました

企業の方の 大きな熱意を感じましたので 当方もサロンメンバーはじめ 他孫教室の担当者も交え 大変話が盛り上がりました!

そして私どもの活動が お役に立てるなら 協力させて頂くことを お伝えいたしました

色々な角度から 皆さんの活動により 地域が活性化し より住みよくなることを願って・・・・・

 

 

長野県上田市より140名が見学に!

DSCN2656DSCN2649

 

 

 

    10月5日60名・12日80名 両日にわたり 140名のお客様をお迎えいたしました!

上田市中央公民館で行われております〔寿大学〕の学生さん 70~80歳のみなさんです

寿大学では 毎回講師の方から講義を受け さまざまな勉強をしているそうです

上田市のアクティブシニアの方々に もっと地域で活躍して欲しい・・・そんな思いを持って 高柳の(地縁の他孫) の活動の見学を企画した・・と言う事です

高柳では (地縁の他孫)活動の 考え方 基本理念 そして実際の活動内容等について 説明させて頂きました!

少子高齢化の進行している中で 高齢者が(生き甲斐)を持って活動できる場が 身近にある事を理想とし 各々が行動することによって 生き甲斐が得られ 人生が変わっていって欲しいと願っております!

今後も 上田市との交流が深まることを期待して・・・・

東大高柳キッズセミナー(空気砲でBANG)

IMGP4145IMGP4151IMGP4147

 

 

 

   8月22日 高柳小学校体育館で 東大大学院の丹口氏のご指導で 空気砲を作りゲームをする・・・と言うイベントが行われました

参加希望者がたくさんおりましたので 抽選で27名にしぼり 約3時間かけて工作をし その後ゲームをして 楽しい時間を過ごしました

この企画は 沢山の方々の協力のもと 実施されたものです!

東大助教授・ 大学院生・ 応援の早稲田の大学生6名・ 多世代4名・ 柏市地域支援課及び市社協4名・・・

この企画は 今年で6回目となりますので 参加者全員のチームワークも良く 製作・ゲーム 皆で楽しむことが出来ました!

空気砲は ダンボール箱を布テープで完全密閉し その1面にのみ10センチ大の穴をあけ 側面に刺激を与え 空気の力を利用するという仕組みで・・・

3~4メーター先に 紙コップを積み上げた的を 崩すゲームの始まりです!

性能確認には 箱の中に線香の煙を入れておき エネルギーの方向と距離を目で見えるように工夫して 小学生でも充分理解できるようになっております

参加者全員が 何組かに分かれ 的のコップを何個倒すことが出来たか?  競い合いました!

このように 遊びの中から 原理を理解し いろいろな事に興味をもってくれたら 嬉しいですね!

大学生の皆さん ご指導ありがとうございました