沼南高柳高校 定期演奏会

IMG_2527IMG_2537IMG_2543

 

 

 

   地元高等学校と地域の結びつきを! という事で始まったこの吹奏楽部の演奏会 今年で4回目となります

今年も14名の生徒さんがやって来 近隣センターで約80名のお客さんの前で 演奏を行ってくださいました

狭い会場でしたが 高校生の演奏に 住民達は魅惑の時をすごしておりました

この演奏会には  この春卒業した2名の若者も応援に駆け付けてくださいました

演奏開始前の 校長先生のお話の中にも 日々練習に努力した生徒たちの事・・・またこの地域との交流の事・・・学校と地域との温かい関係が確立されてきているとの事など 嬉しいお話もありました

入学の決まった新入生の中にも 吹奏楽入部を希望する人が沢山いるとか・・・来年の演奏会が楽しみになりますね!

自然に輪が広がる 折り紙教室

DSCN2346

 

 

 

   最近の子供達は とても忙しい毎日を過ごしています

土曜日でも 部活や塾に通い 子供達が集まる機会が少なくなっています

が ある日サロンに多くの子供達が集まりました!

(まちゼミ)の折り紙指導者の工藤さんの 活躍の場が生まれました

子供達との雑談の中で 折り紙の話が始まり ・・・ 工藤さんはサロンの倉庫から折り紙を持ち出し

折り紙教室の始まりです!

簡単にできる鶴や箱から 複雑な虫や人形等々・・・まるで魔法のように 工藤先生の指先から 作品が生み出されます!

子供達は驚きで まんまるな目を輝かせ 先生の指先にくぎ付けです!

こんな子供達の真剣な姿を見ていると 成長を感じることが出来ます

どんなチャンスでも 子供達に真摯に向き合う姿勢が大切なんだな~  改めてそう感じました

 

児童基金から地域小学校に寄付

123

 

 

 

    多世代交流型コミュニティ実行委員会では 発足時より メンバーの総意で 自分たちの活動でお金を貯め 児童基金を作ろう! と夢をもっておりました

5年間の活動で出来たお金を 今回 日頃の活動にご支援いただいている地域の小学校

高柳小学校と高柳西小学校に寄付させていただきました

”子供達の成長に必要な事に使っていただきたい!” こんな願いを伝え 両校の校長先生にお渡しいたしました

地縁の(たまご)活動は 地域が他人の孫を育てる活動です

学校との連携を強くし 子供達が大きく成長していければと思っています

高齢化が益々進行する世の中にあって それを逆手にとって 老人が活躍できる地域づくり・・・

子どもにも老人にも優しい地域づくりを 目指したいものです!

 

春休み花見遠足

IMGP3969IMGP3966IMGP3971

 

 

 

   3月29日(水) 多世代交流型コミュニティ(地縁の他孫)ちえんのたまご 恒例の 春休み花見遠足が行われました

今年で5回目の遠足です

地域の小学校3校の 1年生から5年生までの希望者・・・約130名が参加してくれました

その目的はいくつかあります

最近学校では行われない 徒歩 での遠足

地域の史跡を勉強しながら 春の桜やカタクリの花を見て歩く

地域の高齢者と小学生との交流・・・この日24名の高齢者が参加し 自分の担当の小学生の安全を見守りながら 子供達との交流を図りました

この計画 私達の まちゼミ担当が主体となり行いました

今年度は柏市全体への拡大という事で 市役所の地域支援課や公民館セミナーの参加者も加わり 楽しい遠足となりました

遠足の直前 隣接する松戸市で 小学生の殺人事件が発生・・・遠足の実現が危惧されましたが 学校と保護者の理解と協力により 無事実現出来ましたこと 

感謝しております

またこの機会に サロンで日常指導しております 子供を守る標語 (いかのおすし) を児童と保護者に説明することが出来 良かったと考えております

これは 子供達に解り易く 覚えやすい標語で 身を守る行動を示したものです

遠足の最後には 夏休の遠足計画を伝え ・・・  参加したみんなで (ありがとうございました!) 感謝の気持ちで終わることが出来ました!

 

コミュニティ「茶論」の活動

IMGP3982IMGP3987IMGP3990 

 

 

 

   この活動が始まって 早や5年になります

今ではこの「茶論」 毎年 のべ5千名の人々が集う場所となり 地域の人々の憩いの場所として定着しつつあります

高齢者の来客が多いのですが 幼児、小学生、若いお母様方も来 賑やかな毎日となっております

「茶論」では コーヒー、お茶、ジュース、パン、ケーキなどを 格安な値段で提供しており

その運営に当たる人達は 無償で活動して下さるボランテァの方々です

この集団をまとめ スムースな運営の為に日夜努力を惜しまず活動をして下さっている 4名のリーダー。。。

松野さんをはじめ 皆さんから(四葉のクローバー)と呼ばれている 4名の女性たちが大活躍です!

この方々は 現状に満足せず 常に向上心を持って ”もっと皆が楽しめることはないか?” 

話し合い 工夫し 実践する・・・そんな毎日です

加えてリーダーは 幅広い人脈を持っておりますので 学校や外部の団体から 活動の依頼が多く持ち込まれますが 四葉のクローバーで話し合い 全てを実現しております

今年からは 柏市の (高齢者の通いの場活動) にも参加し 活動の幅を広げております

皆様 ぜひ遊びに来てください! お待ちしております!

 

高小 (ありがとう集会) に参加!

123

 

 

 

     3月3日 高柳小学校で (ありがとう集会)が開催されました

毎年行われている行事です

地域の方々が 学校への支援を行っている活動に対して 全校児童が (ありがとう )の気持ちを  言葉と感謝状で表し ねぎらって下さいました

参加した地域の人は・・・読み聞かせ ・ 交通安全推進隊 ・ ボランテァ団体(みんな集まれ柳の木) ・ 3年生ステップアップアドバイザー ・ 学校の清掃を行ってくれる我孫子特別支援学校の生徒さん その他でした

子供達のお礼の言葉や感謝状には 出席者全員が感激し また新学期からも頑張ろう! の想いを新たに致しました

この ありがとう集会でのような 児童と支援者との直接な顔合わせが ハートとハートが繋がっている事を体感でき

今後の活動にも結び付いていく原動力になることを 実感できました

学校と地域  児童達の健やかな成長の為に これからも宜しくお願い致します!

高柳小3年生が 突然のインタビュー!

IMGP3953

 

 

 

  3月2日 高柳小3年1組の児童2名が がっこうで行っている (道徳の授業の宿題)で インタビューです

先生のお話では ”家の方に聞いてきてね” と言ったそうですが・・・

2名の女児童は ”常野さんに聞いてみよう!” と考えた行動だったようです

非常に積極的な行動で 良い事だと思い インタビューを受けました

その内容は 昔の生活 昔の遊び また若い時の仕事について等 広範囲にわたる質問内容でした!

事前の質問の準備メモをみながらの 約1時間のインタビュー 楽しく過ごしました!

3年生とは ステップアップ授業 昔の道具授業 交通安全等 日頃触れ合う機会が多いため このような気軽な接触ができたのでしょう

今後も もっとたくさんの 老人と児童とのふれあいが出来るといいな~~と考えます

(地縁の他孫) 活動も 5年を過ぎたところです 

少しずつ 芽が出てきたことを楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニティ(茶論)通いの場活動開始!

IMGP3918IMGP3919

 

 

 

    柏市高齢化対策の一環として  ”少子高齢化は変えられないが。。。健康寿命を延ばすことは出来る!”  この考え方は 私達の活動している コミュニティカフェ(茶論)の目的と合致しているため 1月から (通いの場) 活動を開始致しました

かねてより何度も述べているように 茶論の活動目的は 

高齢者が集い 地域の子供達に・・・つまり他人の子供達に(他孫) 自分たちの持てる豊富な知識と経験を生かし 子供達の健やかな成長を見守ると 同時に 高齢者自身も生きがいを持って長生きする・・・そんな活動です!

今回は これに加え 介護予防の事業を毎月1回実施することになりました

1月には 第1回 健康体操を行い

2月には ”好かれる老人になるために” と言う演題で講義を受けました

これは 高齢者が介護や援護が必要になった際 家族や地域の人達と どのように関わっていくべきか そんなことも含め 好かれる老人とは?

なかなか奥深いテーマでした!

自分勝手で我儘な高齢者では 地域に溶け込めません! 家族の思いやりも受けられません!

皆が笑顔で素敵な一生を送るために・・・・・・

高柳小クラブ活動発表会に参加

IMGP3906IMGP3909IMGP3915

 

 

 

   高柳小学校では4年生になると クラブ活動に参加できます

ダンスクラブ 太鼓クラブ 合唱クラブ等があり 2月15日には発表会が行われました

この第1回クラブ活動発表会には 保護者は勿論の事 地域のボランテァ活動のメンバー等 多数の方々が参加して行われました

合唱クラブは7名でしたが 素晴らしい歌声を披露してくれました

軽音楽クラブは最も新しいクラブで まだ1年にも満たない活動での発表です!

毎週火曜日 地域の方が出向いて指導して下さり 休み時間45分きりの練習です!

使用する楽器も地域のボランテァ団体からの支援だったのですが 大変良い発表でした!

太鼓クラブは3年目・・・27名に拡大し 地域のイベントにも度々参加していることもあって 堂々とした発表でした!

このような小学生の頑張りは 私達にとっても大きな刺激となりました!

学校支援に対する思いを 新たにいたしました!

 

 

 

    

高柳中 図書館蔵書点検の支援

IMGP3900IMGP3901IMGP3903

 

 

 

   2月15日 9時より15時まで 高柳中学校図書館の 約11000冊の蔵書の棚卸作業を 地域の方々の応援で 行ないました

参加して下さいましたのは 20名の方々です

この作業は 学校支援の一環として 毎年行われております

図書館がなるべくたくさんの学生たちに利用してもらえるよう この他にもいろいろな試みがなされております

毎朝 始業前の1時間 図書館を開き 中学生が勉強できる環境を整えたり 放課後の1時間も 地域のボランテァが活動をしております

このように 地域の人々が 中学生に対し 出来ることをして 学生の成長を見守り

地域の人々の温かい目が いつも子供達を見守っています

今後もこのような活動が 拡大していくといいですね!