高柳小 (ぼくたち・わたしたちの高柳を守り隊)

IMGP5386IMGP5384IMGP5372   11月15日に行われました 高柳小4年生の地域活動に 多世代交流型コミュ二ティより10名の お爺ちゃん・お婆ちゃんが参加致しました

多世代の方に参加していただくに当たっては ”地域の歴史遺産について ” また ”過去に発生した事故について” 教えることで小学生に問題意識をもってもらう・・・

こんなことを目標に 人員を募りました 

児童たちには事前に 高齢者より地域の歴史や史跡についての説明があり 加えて交通事故の話では ルールを守ることの大切さや 危険を予知する能力の大切さ等について 話がありました

そして実際の地域探検では・・・お母さん達も一緒に 子供達を育てる気持ちで 細部にわたり危険を発見させながら一緒に考え解決策を考えるなど・・・

とても実りある学習ができました!

児童 保護者 学校 地域が一丸となって 協力体制が出来上がっていることを心強く思いました 

柏市まちづくり交流会で勉強!

IMGP5390IMGP5399IMGP5405   11月15日 柏市のアミューゼ柏において この交流会が行われました

ご指導くださいましたのは 東京大学高齢社会研究機構の特任教授 秋山弘子先生です

柏市で活動している6団体の代表の皆さんが参加し 活動内容を発表しあい柏市全体で まちづくりをしよう! という趣旨で集まりました

私達 多世代交流型コミュ二ティは代表・副代表の2名と 教室責任者1名 計3名のメンバーが 多くのノウハウを得ようと 意気込んで参加いたしました

4グループに別れ 成功例 問題点 努力点を まるで同じ団体のメンバーであるかのように 話し合うことができました!

こんな経験は初めてのこと 東大の指導の凄さを 肌で感じることが出来ました

そして会が終了する頃には 6団体がひとつにまとまった様に感じました

市からも約40名の職員の方々が参加し 討議の内容を調査する等 今までに無い活動でした!

この熱気を 柏市まちづくりの起爆剤にしたいものです!

 

 

高柳中学校2年生職場体験学習

DSCN3193IMGP5376IMGP5378   11月14・15日の2日間 2年生女子3名が 職場体験を行いました

事前に電話で 実習日・学習内容などを打ち合わせし 行っております

実習の現場となった ここコミュ二ティサロンは ボランテア活動の中心地であり 他の職業実習とは少し違いますが 

お相手が高齢者であり 普段とは違う対応をしなければならず 最初は少し戸惑ったようです

でも・・・すぐに慣れ 良い実習ができたようです

茶論活動の考え方や 活動内容について メンバーから詳しい説明を受け その趣旨を理解しすぐに行動に移し 良い経験になったことと思います

日頃この茶論がどういうところか 疑問にも思っていたようで

”地域が一丸となって 高齢者が他人の孫を育てる・・・みんながより住みやすい地域づくり・・・”

そんなことを実習の中で 理解してくださったようです!

沼南高柳高校食事会

IMGP5365IMGP5369IMGP5366   11月12日 沼南高柳高校の 家庭科フードデザイン授業の食事会に 地域の住民が招待されました

これは毎年行われている交流会です!

この高校の家庭科の先生は 発想がとても革新的で 家庭科の授業でただ食事を作るにとどまらず 作った食事を地域との交流に結びつけたり

それだけではなく 乳幼児授業においても 地域の若いお母さんとその乳幼児との接触を考え 授業の中で実体験をさせ 実のある授業を行ったりと 沢山の工夫がなされております

この日は 男女18名の3年生と 4人の住民との食事会でした

このような会を催うすに当たっては 事前に案内状の準備や レシピ本の作成 そして材料の準備 調理の段取りと 様々な作業があったことでしょう!

生徒さんたちにとっては かなりのプレッシャーになったようで 良い経験になったと話してくださいました

これぞ生きた勉強と言えるかもしれませんね!

高校と地域住民とのつながり・・・今は珍しいケースかもしれませんが 全国に広がっていくといいですね!

(高小まつり)に地域ボランテア団体が参加

IMGP5360IMGP5354IMGP5342   11月10日 (高小まつり)が行われました

午前中は ”未来” をテーマに 各学年ごとに合唱発表がありました

1年の成果を 保護者や地域住民に見てもらう発表の場でもあります

そして午後は 教室・校庭をつかって PTAや地域ボランテア団体のイベントで 大盛り上がり! 沢山の人で賑わいました!

グランドでは・・・老人会がグランドゴルフ 野球チームがバッテイング サッカー団体がキックゲーム  親父の会がスイーツ等・・・

また教室内では・・・剣玉・お手だま・囲碁・将棋・オセロにチエス・・・ブローチ作りやミニほうき作り・・・と

楽しいイベントがいっぱいでした!

またお腹を満たす”おにぎり”や”飲み物” の販売  ”地域の獲れたて野菜”の販売もあったり

PTAの方々が中心になり 地域団体の協力の下 子供も大人も楽しめる 高小祭り

今年も大盛況に終わることが出来ました!

 

 

地域の高校で(子供の発達と保育)授業支援

IMG_2057IMG_2056IMG_205411月7日 沼南高柳高校の家庭科選択科目授業で

(子供の発達と保育)をテーマに 高校生と乳幼児のふれあい授業がおこなわれました

私達サロンにも参加者募集の依頼がありまして 隣の児童センターとも協力し 人員集めをいたしました

最近は乳幼児に対する虐待のニュースがよく報道されております

虐待を防止する為にも こうした高校生と乳幼児のふれあいの機会を 増やす体験は必要なのではと思います

この活動は9月より4回にわたって行われてきました

9月には(絵本の世界を楽しもう)  10月(体育館で運動会ごっこ)  11月(大きな大きな絵を描こう) (沼南ミニクリスマス会)と

ダンスに玉いれ シールにスタンプ 歌や手遊びなど 様々な工夫を凝らし 高校生と若い母親・乳幼児達・・・

楽しみながら 沢山の経験をし それぞれが学ぶことの多い時間を過ごしました

少子化が進み 一人っ子が多く 乳幼児と触れ合うチャンスが無い高校生が こうして沢山の若い母親や乳幼児とのふれあいを経験することで  将来の生き方を考えるきっかけになって欲しいと思います

沼南高柳高校のこうした地域と密着した試みは  時代の先端を行く素晴らしいありかただと思います

今後も地域と協働で 高校生達に明るい未来が開かれますように・・・

   

千葉県生涯大学生 サロン見学

IMGP5307IMGP5310IMGP5308   11月2日 千葉県生涯大学東葛飾学園の地域活動専攻科の学生20名が 地縁の他孫活動の拠点である (茶論)を訪れ活動の詳細を見学いたしました

この地域活動専攻科の皆さんは 日頃より地域活動には熱心で 高柳地区の(地縁の他孫)活動や(大津川をきれいにする会)の活動にも感心をお持ちで

熱心に研究をなさっている皆さんです

この日も 地域活動説明のあとの 質問タイムでは 大変な熱意を感じました

高柳では 子供の指導を 地域のボランテアと学校が体制を組んで実施しているが その具体例についてや

また学校の協力を得る為の具体的な行動についてなど 細かなところまで突っ込んだ質問が出たり・・・熱の籠もった物でした!

この様な熱心な皆様が 各地で活動できれば 千葉県も大きく変化することでしょう!

と同時に 高齢者の活躍の場も広がり 高齢者の生き甲斐にもつながることでしょう!

今後も仲間たちと地域活動を広げていきたいものです

高柳小学校ステップアップ授業

IMGP5257IMGP5256   毎週木曜日 14時30分からの2時間 

3年生の希望者数十名は 算数の学力アップのため この授業に参加しております

参加者全員 チャレンジ精神に燃え 熱心に問題に取り組んでおります

自分の中で苦手意識のある問題には 積極的にチャレンジして 苦手項目を無くす努力をし

また 得意なものは より高度な問題にチャレンジして 算数の面白さを知る

全員がそれぞれの目的を持ってチャレンジする姿は 素晴らしいの一言です!

チャレンジする児童たちと 教える側の地域ボランテアの先生方・・・共に喜びを分かち合って

大きな成果となって ステップアップに繋がることを 期待したいですね!!!

都市計画に伴う”通学ルート変更” 検討会

IMGP5286IMGP5278IMGP5295   10月28日 通学ルート上にありました東武線の踏切が 閉鎖されることになりました それにともない

学校・保護者・地域住民が協力して 児童の通学路に対する検討会が行われました

高柳小の校長先生が主体となり 保護者・交通安全推進隊・地域住民が参加して安全ルートの確認と 通学時の指導・児童の通学時の心得 等について話し合われました

加えて踏み切り閉鎖前に 実際の訓練を行うことも決まりました

10月25日当日 校長・教頭はじめ 6名の教員・他に保護者5名 地域住民数名も参加して 通学指導の方法 指導員の立ち位置にいたるまで 細かく確認がなされました

そしてこの結果の再確認のため 翌日もまた再試行と 念の入れようでした!

この様な行動は 学校と保護者 児童との信頼関係をより強いものにしていると感じました

子供の安全を確保するため 今後も協力体制を強化していきたいものです

 

風早南部小学校に図書贈呈

IMGP5276   10月24日 サロン活動で積み立てました ”児童育成積立金” の一部を 風早南部小学校に贈呈いたしました

この積立金は サロン活動で得られた収益の一部を積み立て 他孫達が通学している学校で 児童たちの将来に役立ててもらいたい との願いから行われている活動です!

多世代交流型コミュ二ティは 無償のボランテア活動です

小さな利益ですが コツコツと積み立て 児童の将来に役立つ図書を・・・と考え実施されております

昨年 今年で小学校3校が完了し 次は中学校へ活動を展開しようと メンバー一同頑張っております

地道な活動ではありますが 長く続けていきたいと思っております

当日 多世代の常野・齊藤が 風早南部小校長 田崎氏に贈呈をしてまいりました

”子供達の為に役立てます!” 校長先生のお言葉をいただきました!