H25  高柳中学校職場体験レポート  藤井、岩月

地縁のたまごとは?

地縁のたまごの「たまご」という字は「他孫」と書いて
自分の孫と同様に他孫を育てましょうといった活動のことで
たとえば、わくわくキャンプのように自分の親だけにお世話になる
のではなく地域の人にもお世話になって未来は地域のために働いて
ほしいという地域の人の願いからできた活動です。
この地域の人達の願いは私たちにとってとてもうれしいことです。

 

コミュニティカフェ『茶論』とは?

地域の人とのコミュニティの場として行事なども行われています。
物づくりなどで地域の人と一緒に楽しめて交流もできる場です。
僕は地域の人達との交流ができる貴重な場だと思いました。

 

まちづくりセミナーとは?

いろんなイベントを行っていて、興味のあるものがあったら参加できる活動です。
近隣センターや、ホームページに情報が載っていていつでも見ることが出来ます。
どんなイベントがあるのかぜひ『地縁のたまご』ホームページを見てください!!

オレンジムースを試食してみました

 

この商品は高柳中学校の2年生の人が職場体験でつくったものです。

IMG_1508

切ったあとなので少し崩れていますが、仕上がりもとてもきれいでした。

切り分けたところで早速、コミュニティカフェにいたみなさんに食べてもらいました。

「甘すぎなくて丁度良い」

など、とても良い評価でした。

オレンジとムースの層にわかれていて、とても見た目も華やかなものでした。

このまま商品化というのも夢ではないかもしれません。

高柳児童センターで、楽器の演奏!

コミュニティカフェの隣の建物。高柳児童センター。

今日11月14日に、JOYストリングスコンサートが行われた。

楽器は、ピアノオルガンと弦楽器のバイオリンで演奏された。

子どもやお母さんなどが、大勢集まりみんな興味深々だった。

秋にぴったりの「やきいもグーチーパー」では、子ども達はリズムに合わせ、歌っていた。

IMG_1510

音色はとてもキレイでした。

子どもが知っている童謡に合うことを初めて知った。

 

高柳児童センターでは、たまにこの様なイベントを行っております。

ぜひ、行ってみるのはどうでしょうか!

職場体験

13日、14日に高柳中学校職場体験が行われました。

私は、コミュニティカフェでIT関連の仕事を体験しました。

1日目は、お客様に、依頼されたテレビ会議をするために、使いやすくて、お金がかからないシステムを提供するために、みんなで調べて比較したり、調べた結果をパソコンでまとめたり、資料を作ったりして、なるべくお客様にわかりやすく説明できるようにがんばって資料を作りました。

2日目は、最初の十分間だけは、調べたことをしっかりと伝えられるように説明の準備をしました。

お客様に説明をするときは、調べたことをすべてお客様に伝えることができたのでやりきった感がありました。

私は、職場体験では、普通の仕事だけではなく、社会に出るためのマナーや礼儀なども学びました。

2日間だけだったけどいろいろなことを学んだ2日間だと思います。

職場体験があってよかったです。

常野さんに仕事を教えてもらってよかったです。

たまごが行く! イベント見学

【この記事は、平成24年度の職業体験として、高柳中学校の生徒が製作しました】

11月14日、コミニティカフェの、押し花カレンダー作りとカード入れ作りを見学させていただきました。 みなさんは趣味が合う人たちと楽しく過ごしていました。
コミニティカフェの詳しい内容は、こちらへ

これは、イベントに参加した方が作ったカレンダーです。

押し花はとても難しいのに、ここまできれいにしあがっているみなさんは、プロだと思います。

僕たちも押し花を作らせていただきました。

YYさんの作品


皆の様子


これは、カード入れを作っています。 カード入れ以外にも、ビニール袋入れも作っています。


これが、カード入れです、上がビニール袋入れ、下が、カード入れです。
どちらもすごく便利で、作り甲斐があります。

まとめ

このイベントは、子どもでも大人でも参加できますし、お年寄りからアドバイスを、もらうこともできます。 お年寄り、子どもとふれ合いたい方、「イベントに参加してみたい!!」と思った方、
ぜひぜひ来てください。

僕たちのしおり作り体験はこちらへ
 

コミュニティーカフェでしおり作り!!

【この記事は、平成24年度の職業体験として、高柳中学校の生徒が製作しました】

僕達は職業体験の一環としてコミュニティカフェにいってきました。

カフェについて詳しくはこちらをご覧ください

 

コミュニティカフェに着いた僕たちはカフェの一角をお借りして、

しおり作りを体験しました。しおり作りの材料は隣でカレンダー作りの講座を

受けていた方たちに分けて頂きました。ありがとうございます!

 

 

僕たちはしおりをつくっている間は職業体験の事は忘れて集中して作業しました。

その結果短時間で完成させることができました。

              

 

ちなみに、僕達の作品を、講座を受けていた方々に判定していただいたところ

T君の作った作品が人気でした。

 

自分の作品が出来ると、上手くできても下手だとしてもお年寄りと交流ができて

とても幸せな気持ちになります。

 

しおり作りのほかにも僕たちが見学したカレンダー作りやカード入れ作りなど

楽しいことができるので是非来てください。

カレンダー作り、カード入れ作りの見学の様子はこちらから

 

 

みなさんの作った作品紹介!!

画像

【この記事は、平成24年度の職業体験として、高柳中学校の生徒が製作しました】

みなさんの作った作品の紹介します。

カレンダーに飾った花やしおりにした花が、飾り方も色合いもとてもいいです!!

吉村いよこさん

 

 

花瓶に飾ったようにしている。それで形が整い、とてもきれいに見えます。

それに左下に飾ってあるものは庭のようでとてもいいです。

中根美津子さん

 

 

花瓶に飾ってある花が現実的でいいです。

しおりも鮮やかにできています。

桜田冨士子

 

 

左下の部分が豪華な感じでいいです。あと、しおりはシンプルに出来ていてとてもいいです。

内田さん

 

 

他にもカード入れを作りました。

カード入れは形がきれいで、色も派手にしすぎないで良かったです。

 

 

僕は今回、しおり、カード入れを作って意外と楽に楽しく作ることが出来ました。それに、達成感もあったのでぜひ作ってみてください。

他にも来た人の声ものってます くわしくはこちら

 

カフェの商品をたべてみました

【この記事は、平成24年度の職業体験として、高柳中学校の生徒が製作しました】

僕達高柳中二年は職業体験のインタビューをするためにコミュニティカフェの「茶論」
に行き、そこで売っている「パウンドケーキ」(全種280円)をいただきました。
その感想を書きます。


・紅茶味  紅茶味は外からの香りが紅茶で、しかも食べるとバウンドケーキの
      味が残っているのに口の中に紅茶の風味が広がります。
      紅茶好きの人におすすめ。
・くるみ味 クルミ味は風味は変わりませんが、口に入れるとケーキの柔らかな食感と
      クルミの食感が楽しめます。
・リンゴ味 リンゴ味は細かくカットされたリンゴがそのまま入っていて
      さっぱりした感覚が楽しめます。
・みかん味 みかん味はみかんの粒が入っていてさっぱりした果物ではなくケーキに
      よく合うみかんになっています。
・チーズ味 味はふつうのケーキの味が少し濃くなった感じです。
      シンプルな味を求める人におススメ。
・安納芋味 秋が旬の芋をたくさん使って作ったケーキです。
      これから秋という季節におススメです。
バウンドケーキは全てとてもおいしかったのですが、どれにするか迷ってしまうお客様のために売上ランキングbest3にまとめていました。

第3位・・・安納芋味

第2位・・・チーズ味

第1位・・・紅茶味
      リンゴ味

飲み物もあります。
ぜひ皆さんもお買い求めください。

Welcome to 地縁の「たまご」

今回、コミュニティカフェ(茶論)創設式に参加して、

この子供達と老人の方々が手を取り合って様々な経験を積み、

また、誰でもが楽しみ、教え合える雰囲気が出ていたのが良かったです。laugh

その他にも千葉県産の野菜や瓶ものなども販売されていました。

  

 

ただ、このコミュニティカフェに来るための道が少し危険だったり、

施設内にWiFi等のゲームをより楽しむための工夫が加わればより子供が来て楽しみ合える空間がつくれると思います。sad

 

毛利、飯島

オープニングセレモニーを聞いて

 

セレモニーは近隣センターの多目的ホールで行われました。

 

最初に実行委員長の方からの説明と挨拶がありました。

その中でこのカフェを作るまでの道のりをパワーポイントを使いながら説明をしていました。

 

内容が難しくて中学生の私たちに理解があまりできませんでした。

でもとりあえず完成までの道のりで、すごく苦労をしていて、それが私たち地域の子供たちのために行われているものだという事がとてもありがたいなと思いました。

 

このカフェのキャラクターを職業体験の時に作りました。

↓キャラクター↓

  

 

 

 

 

 

 

このキャラクターを作った方々が↓

職業体験の中でこれだけの作品を作れるってすごいなぁと思いました!!

 

このカフェができたことにより地域の人との交流がたくさんできることが望ましいのかなと思います。

それで、このカフェにこのサイトが見れるような場所を作ればそこで情報交換ができるから良いかなと思います!

それと、私的に読まなくなった本をカフェに寄付してもらいそれを置く場所を作れば人が増えるんじゃないかなと思います。

 

三年、井上・赤坂。